スポンサードリンク

2009年08月15日

夏バテレシピキムチ

夏バテレシピキムチ

夏は、夏バテ防止のために食欲を出して、暑さに負けない身体づくりをする必要が
あります。

家や職場でも避暑対策をしながら、しっかりと食事を取る事が大切です。

夏バテ予防に効果がある食べ物として「キムチ」がありますが、キムチは整腸作用が
有りますので、夏で弱った胃腸を整えるのに最適な食材です。

さらにキムチは食欲増進効果がありますので、夏でもしっかりと食べれます。
是非避暑対策・夏バテ予防として「キムチ」を使った料理をしましょう。

【タコキムチ】

≪材料≫(4人分)

・タコ 1パック
・キムチ 40?50g
・きゅうり 2本
・酢(少々)
・めんつゆ(少々)
・市販のキムチの素

≪作り方≫

・先ずタレを作ります。キムチの素を少々、めんつゆ、酢を混ぜ合わせます。
・きゅうりとタコは1センチ幅に切り、キムチは食べやすい大きさに切ります。
・タレと、切った材料を混ぜ合わせて出来あがりです。

ここで使う材料にはキムチの他に、タコやキュウリが有ります。
タコは体内の血中に含まれるコレステロールを排出する働きがあるので、
疲労回復する効果があります。

また、キムチの様な辛い物を食べることで暑さも吹き飛んでしまうでしょう。
このように夏バテ予防効果がある食材を使って料理をする事で体力も落ちずに、
暑い夏を乗り切る事が出来ますのでしっかりと食べましょう。




posted by 夏バテ対策 夏バテレシピ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏バテレシピキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

夏バテレシピ豚肉

夏バテレシピ豚肉

夏バテには色々な予防法や避暑対策がありますが、夏バテになると食欲が
落ちてきますので夏バテが予防のために、しっかり食べるようにしましょう。

夏バテに効果がある「豚肉」を使ったレシピをご紹介したいと思います。
避暑対策をした涼しい快適な部屋で食べてみるといいでしょう。

「豚肉」はビタミンが多く含まれているので、夏バテ対策の食材としては
最適です。一緒にレモンを使うことで、疲労回復効果も期待できます。

【豚肉+もやしのレモンソース和え】

≪材料≫(4人分)

・豚肉(バラまたは細切れ) 300g
・もやし 1袋
・その他お好きな野菜
・レモン汁(市販または生レモンを絞った物) 70cc
・めんつゆ 50cc
・砂糖・塩コショウ・醤油・にんにく・鷹の爪(分量はレシピ中に記載)

≪作り方≫

・ソース作り

1.レモン汁、めんつゆ、醤油大さじ1、砂糖大さじ2、にんにく少々、
 鷹の爪1〜2本を刻み、全てを混ぜ合わせるとソースの完成です。

・作り方

1.もやしを沸騰したお湯で茹で、柔らかくなったら水気を切り、冷水で冷まします。

2.もやしが冷めたら水気を良く切り、ソースに入れて絡めます。

3.豚肉に塩コショウをしてしばらく置き、フライパンで表面がカリッとなるまで炒めます。

4.豚肉を炒めたら、2のもやし入りレモンソースに入れて混ぜ合わせます。

5.レタスやトマト、アスパラ等、野菜を敷いたお皿に4を盛り付けて料理の完成です。

posted by 夏バテ対策 夏バテレシピ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏バテレシピ豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

夏バテの症状

夏バテの症状

夏も本番になると、夏バテに注意する必要があります。
夏バテ対策のためには、避暑対策をしないと、夏バテの症状を繰り返して
しまうでしょう。

夏バテをよくするためには、夏バテを予防するだけではなく、避暑対策も
同時平行で行いましょう。

夏バテになると、自律神経のバランスを崩します。
自律神経は全身に影響を及ぼしているので、心身共に調子が崩れる可能性が
あります。

夏バテの主な症状としては次のような事があります。

・全身に疲労感や倦怠感を感じます。

・身体が重く、だるく感じて動きたくありません。

・何もする気になれず、無気力感が増します。

・身体が常に熱っぽく感じます。

・食欲がなくなり、食事のバランスが崩れます。

・精神的にイライラし落ち着きがなくなります。

・足や顔などに、むくむがでます。

・栄養が偏るので、ふらつきや、立ちくらみがあります。

・水分の過剰摂取で、下痢や、便秘になることがあります。

他にもありますが、主な症状として以上です。

同じ環境でも、個人差があるので、夏バテになる人や、なりにくい人が
います。

自律神経のバランスがあまり取れていない人、身体が弱い人、胃腸の調子が
良くない人は夏バテになりやすいので、人並み以上に注意が必要です。

また、小さい子供は、自分で症状を訴えられないので、体調の変化に気を
つけてあげて下さい。

posted by 夏バテ対策 夏バテレシピ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏バテの症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。